2008年02月18日

摂取量の目安

カプサイシンの摂取後30分は炭水化物を燃やす作用が高いことから、脂肪燃焼や血流改善効果があります。

唐辛子で10g程度が、カプサイシンと同程度の効果を得るためには不可欠です。

カプサイシンを食べ物から摂るのは、唐辛子の多量摂取は胃の粘膜を荒らす原因となるため難しく、一番効率的だと考えられるのは、カプサイシンサプリメントを摂取することなのです。

医薬品ではなく、カプサイシンサプリメントを含めて、すべてのサプリメントは食品というくくりになります。

必要なのは、自分自身の体質によって、あなた自身が選択し、組み合わせ、使い分けるということです。

体質を改善する一番の近道は、まずあなたの体質を考え、カプサイシンサプリメントについてしっかりと理解したうえで、上手に活用することだといえるでしょう。